鮨 双樹

魚の棚商店街の西側から少し入ったところ、緑ののれんをくぐり、階段を上ると、木の香りが漂う静かで落ち着いた雰囲気のある隠れ家的な鮨店があります。
地元の食材、明石の昼網、瀬戸内の新鮮な魚介類を使い、店主がひとつひとつ丁寧に握る鮨は、まさに格別、職人の技を堪能できる逸品ぞろいです。
季節により食材も変わりますが、明石ならではの焼穴子、煮穴子、炙り穴子のにぎりは特におすすめです。ふわっと柔らかく肉厚な穴子が口の中に広がる逸品です。
その他にぎりの盛り合わせ、おまかせにぎり、蛸ずくしのにぎり、穴子ずくしのにぎり、ちらしなどのメニューも豊富に取り揃えております。
お昼は特にリーズナブルな「にぎりセット(にぎり7貫・細巻2貫+玉子2切+小鉢+赤出汁+デザート付)」¥1,200(税別)や、ちらしずしのセットもございます。
また、明石の魚と相性抜群の日本酒ハイボールもおすすめです。ぜひ、鮨とのマリアージュをお楽しみください。
お席はカウンター8席のみですので、事前にご予約いただけると幸いです。
お客様の事を第一に考えている店主のおもてなしの心と確かな味。ぜひ一度、お気軽にご来店ください。